茶舗 牧ノ原日記

こんにちは!
先日開催されました「きたかんマルシェ」盛況にて終了いたしました!
ご来場くださったみなさん、ありがとうございました。

牧ノ原ブログ担当のせーじです。

いやぁ。。
イベントとはいえ「恵比寿」に出店…
いい響きですねぇ~。。(*´ω`)(笑)

さてさて。
お待たせいたしました!!
毎年、たくさんのお客様からご好評をいただいております「秋のお茶」が仕上がりましたー!
ヽ(^。^)ノ

本店を始め、各店でもお客様から「秋のあれはまだなの?」とのお声をいただいていたのですが、今年はなかなか「よしっ!」と納得できる味わいにならず、時間がかかってしまいました。。(^_^;)
茶職人たちにも苦労をさせていまいましたが、「よしっ!」な味わいに仕上がりました!!

牧ノ原各店ならびにオンラインショップにて販売開始しております!
(^^)v

http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/c/gr2



みなさんは
「お茶には二度の『旬』がある」
って言われていることを、ご存じですか?
一度目の『旬』は、もちろんご存じの「新茶の旬」。
そして二度目が、秋を迎える頃の「熟成の旬」なんです。
(^-^)b

春に摘まれた「一番茶」は「荒茶」の状態で「超低温冷蔵庫」の中に保管されます。
その中で少しずつ少しずつ「自然熟成」し、夏を超える頃にはコクのある深くまろやかな味わいへと生まれ変わります。
その熟成した「蔵出し」の茶葉を火入れし、「栗」のような独特の甘みを引き出し、「秋らしい」味わいが特徴の深蒸し茶に仕上げています。

和菓子にも洋菓子にもよく合うお茶です♪
濃厚な味わいは癖になる人続出です!

贈り物にも大変喜ばれております♪

更に、今年は「秋のお茶とお茶葛餅」の最強コンボセットもご用意いたしましたっ!!

ぜひこの機会にお試しくださいませ!
(^_-)-☆

「秋季限定 秋のお茶」はコチラ↓↓↓
http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/akinootya

「秋のお茶とお茶葛餅詰合せ」はコチラ↓↓↓
http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr2/gd116


ではまた♪
ヽ(^。^)ノ