茶舗 牧ノ原日記

こんばんは!
初めて「圏央道」でつくばから海老名まで抜けてみたものの、思いのほかメリットがなくてがっかりしてる
牧ノ原ブログ担当のせーじです。

首都高ルートより20分くらい時間かかったし、料金1000円くらい高いし、距離30Kmくらい伸びるし。。
まぁ、予想通りだし、試しに通ってみたかったので満足っちゃ満足なんすがね。。(^_^;)

さて!
静岡県は島田市に来とります!

毎年、4月15日に製茶工場の職人たちとともに「茶園」の視察に廻ってまして、今年もその日が明日に迫ったため島田入りしました。

これは、毎年「同じ日」に茶園を廻り、「新芽」の伸び具合などを観察することで、摘みはじめる時期や市場の傾向を探ろうってことで開催しているんです。
(^-^)b

事前情報から「今年は例年よりも若干遅め」と聞いていましたが、やはりまだまだ「桜」も花が残ってますし、気温も低めだし、例年よりもちょっと遅いな~という印象です。

事前情報により、今年の牧ノ原の「新茶」の入荷予定日も例年より2日ほど遅く設定しましたが、それでもギリギリかもしれない感じで、ちょっと「およよ?}ってなってます!(^_^;)

まぁ「自然」が相手のものですから、仕方ないんですが。。

実際は、明日の「茶園視察」で色々な葉場所の状況を確認してからですしね♪

と!
いうことで、明日見て廻ってきた「茶園」の状況を、こちらのブログでまたレポートしたいと思います!

ではまた!
ヽ(^。^)ノ