茶舗 牧ノ原日記

こんにちは♪
1月31日です!今夜は今月「2度目」の満月だとか。
実は「月の土地」を所有している牧ノ原ブログ担当のせーじです。

ずいぶん前に、奥さんと遊びで「月の土地」をネットで買ったんです。(笑)
今もたぶん分譲中だと思います!
ヽ(^。^)ノ
ちゃんと「権利書」とか所有地の所在地図とか送られてくるんですよ!(笑)
ご興味があったら「ルナエンバシージャパン」で検索してみてください♪


さて!
前回のブログでは「藤壷」「浮舟」を引き合いに「お茶の味の好み」について、すっごく違いがあるってことを書きました。
前回のブログはコチラから↓↓↓
http://www.orei-ocha.com/likes_and_dislikes_1

今回は、「じゃあ他のお茶の味はどっちよりなのさ?」問題を取り上げていきたいと思います!
ご購入時の参考にしていただければと思います♪
最後にお客様へお知らせもありますので、お付き合いくださいませ!
(^-^)b

特に今回は、牧ノ原の定番「スタンダードライン」の深蒸し煎茶の中でも特に、春摘みの「一番茶」について書いていきますね。

銘柄としては「式部」「源氏」「桐壷」「天神原」「藤壷」「浮舟」「夕霧」になります。
「藤壷」「浮舟」についての説明は前回参照で!

まずは全体的な立ち位置を図で表してみますね!
左から右に向かって「弱火」→「強火」のイメージです。
【青っぽい】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【香ばしい】
  「藤壷」 「式部」     「源氏」 「桐壷」    「天神原」「夕霧」「浮舟」
といった感じの並びです。
(=゚ω゚)ノ
※PC環境で書いていますので、閲覧環境によってはズレが生じるかと思いますが。。(^_^;)

お値段的にも一番高級な「式部」は、葉が柔らかく甘み成分の「テアニン」を多く含んだ状態で摘んでいるため、強火にはあまり適しません。
なので、弱火で「甘み」を特に引き出し、丸みのある「青っぽさ」が楽しめるよう仕上げています。
「水色」は濃緑色です。

「青っぽさ」と「香ばしさ」のどちらも兼ね備えた、中間的な味わいに位置するのが「源氏」「桐壷」です。
中でも「源氏」「式部」に次いで柔らかい茶葉を使用していますので、「桐壷」よりは若干弱火で仕上げ、甘みとコクが特徴です。
「桐壷」の方が若干強火になるので、口に含んだ瞬間プンと香ばしさが鼻に抜けて行きます。
「水色」としてはどちらも濃緑色に若干の黄金色を帯びてきます。

チーム「香ばしい」に所属するお茶の中でも「天神原」は、牧ノ原史上一番「複雑な味わい」と言えるかもしれません。
素材として使用する「荒茶」は数十種類に及び、単に甘みや香ばしさを引き出した味わいではなく、「奥深さ」を追求した味わいに仕上げています。
よぉーく味わってみると「青さ」「甘み」「コク」「香ばしさ」「渋み」など様々な味わいが口の中でフェスティバルです。
水色は濃緑色よりも黄金色よりになります。
そして最後に「夕霧」
このお茶は「一番茶」の中では最も遅く摘まれた茶葉を使用しているため、「テアニン」が光合成によって「カテキン」に変化していく「成長した茶葉」を中心に仕上げています。
なので、強火でしっかり火入れすることで「香ばしさ」とさっぱりとした「渋み」を引き出し、「キレ」の良さが特徴のお茶です!
ですので、水色は「浮舟」同様黄金色になります。
(^-^)b

「式部」はコチラ→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/shikibu
「源氏」はコチラ→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/genji
「桐壷」はコチラ→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/kiritubo
「天神原」はコチラ→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/tenjinbara
「藤壷」はコチラ→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/fujitubo
「浮舟」はコチラ→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/ukifune
「夕霧」はコチラ→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/yuugiri


とまぁ、文章で説明してきましたが、なかなかイメージできないかもしれません。
そんな時は、ぜひ「お試しセット」でお気に入りを見つけてもらえたらと思います♪
試してみたいお茶がチョイスできるので、コレおすすめです!(^^)v

お試しセットはコチラの2種ご用意しました!
5種類選べるセット→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/gd35
3種類選べるセット→http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr1/ottameshi01


そして、最後にお知らせなのですが、一部お茶の「価格改定」をさせていただきます。
これまで約25年、包材等の値上げは自社で吸収することで価格の変更はせずに来ましたが、これも限界に来てしまいました。
包材や運賃等の更なる値上げもあり、若干(5%)ではありますがお茶の値上げをさせていただきます。
申し訳ありません。
これも商品の安定供給および品質の維持・向上を図るため、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
明日2月1日より新価格にて販売させていただきます。

詳細はお問合せくださいませ。
フリーダイヤル:0120-8924-01(茶舗 牧ノ原 本店)まで。

これからも引き続き【茶舗 牧ノ原】をどうぞよろしくお願いいたします!

ではまた♪
<(_ _)>



【接待の手土産セレクション特選受賞】お茶専門店のお茶葛餅(くずもち)

接待の手土産セレクション特選「お茶専門店のお茶葛餅」

接待の手土産セレクション特選
「お茶専門店のお茶葛餅」
8個入り

接待の手土産セレクション特選「お茶専門店のお茶葛餅」

接待の手土産セレクション特選
「お茶専門店のお茶葛餅」
12個入り

接待の手土産セレクション特選「お茶専門店のお茶葛餅」

接待の手土産セレクション特選「お茶専門店のお茶葛餅」
16個入り

お茶専門店のお茶スイーツはこちら

接待の手土産セレクション特選
お茶専門店のお茶スイーツはこちら

接待の手土産セレクション特選「お茶専門店のお茶葛餅」

接待の手土産セレクション特選「お茶専門店のお茶葛餅」
16個入り

お茶専門店のお茶スイーツはこちら

接待の手土産セレクション特選
お茶専門店のお茶スイーツはこちら

極上茶「浮舟」

極限まで高められた火入れの技術により生まれた
極上茶「浮舟」

お茶専門店の王道茶「藤壺」

当店スタッフの支持率ナンバー1
お茶専門店の王道茶「藤壺」

奏香箱(かなでこうばこ)

玉手箱のような特別なギフト
奏香箱(かなでこうばこ)

美都の香(風呂敷包み)

華やかな梅七宝柄のお茶缶入り
高級深蒸し茶「美都の香」

式部・源氏セット(雅パッケージ)

最高級緑茶セット
式部・源氏セット(雅パッケージ)

茶専門店のお試しお茶セット

5種類から選べる一生付き合えるお茶との出逢い
お茶専門店のお試しお茶セット