茶舗 牧ノ原日記

こんにちは♪
三連休最後の休日。みなさんいかがお過ごしですか?
牧ノ原ブログ担当のせーじです。

海とか山とかショッピングとかレジャーとか。。。

牧ノ原は三連休も通常運転です!!
ヽ(^。^)ノウェイ!

さて。
休日に限らずなのですが、ボクにとってあらゆるシーンで必要不可欠な「音楽」!
そんなワケで今回は、「お茶を楽しむ」には「音楽」があった方がいい!はず!という個人的偏見を元にお届けしている、一風変わったこの企画。
「お茶×音楽 ~お茶を楽しむ音楽のススメ~Vol.6」です♪

三連休最後の休日は「おいしいお茶」と「素敵な音楽」でゆったり過ごしましょ♪
夏になるとレゲエを聞きたくなるのが人の常ってもんです!…?(笑)

今回ご紹介するのは、ボクも毎年「夏」になると引っ張り出して聞いている「Chaka Demus & Pliers」(チャカ・デマス & プライヤーズ)!
Djの「Chaka Demus」とSingerの「Pliers」の2人組レゲエユニット。

かれこれ20年前!?(ウソッ!?)Σ(゚Д゚)!
1996年にリリースされた、名曲「Every Kinda People」のレゲエカバー「For Every Kinda People」をお届けです!
スティールパンの音色が夏っぽくていい感じです♪

それではどうぞ♪

そしてもう1曲!
やはり「Chaka Demus & Pliers」の「For Every Kinda People」を聴いてもらったからには「原曲」を聴いていただかないわけにはいきません!(笑)

「Chaka Demus & Pliers」のヒットからさらに遡ること約20年!!!
1978年のヒット!
「Robert Palmer」(ロバート・パーマー)の「Every Kinda People」です♪

いかがでしたか?
ロバートが2003年に心臓発作で亡くなってからもう14年経つんですねぇ~。。

どちらの曲も、今聴いてもまったく色褪せていない「名曲」ですね。。

ではまた♪
ヽ(^。^)ノ