茶舗 牧ノ原日記

こんにちは。
今週半ばに「プチぎっくり」(クセになってる)をやっちまい、だいぶ良くなったのですが、腰がいまだに重だるーい感じの
牧ノ原ブログ担当のせーじです。

湿布にエレキバンに整体にマッサージに。。。
お金が…(´・ω・`)

さて。
そんな話は置いといてですよ!
そろそろ季節は「お中元シーズン」です!!

一般的には、お中元は7月初旬~中旬頃に日ごろお世話になっている方への「感謝」気持ちや「健康祈願」の気持ちを品物に託して贈るとされています。
なんでも、贈る人の割合は20代以上で80%を超えるほど「日本の文化」として定着しているんだそうです。
(^-^)b

あえて、ここでは歴史的背景などは端折っちゃいますね!
いわゆる「肌感覚」でしかありませんが、長いこと景気が低迷しているからか、一律に「贈らない」「受け取らない」としている企業が増えてきていると感じていたのですが、ここ1、2年でまた以前のようにお取引先やお客様に「お中元」をちゃんと贈ることで「感謝」を伝える企業が増えてきた印象です。
「のし紙」を付けないケースが増えているのもなんか印象的です。
かしこまった「ご贈答」から、少しカジュアルな「ギフト」になっているように感じます。
あくまでも「なんとなくそう思う」ってだけですよ!

おかげさまで、牧ノ原もたくさんの「お中元」をご注文いただいております!
先日もお電話とメールでのやり取りで数百個のご注文をいただいたり、オンラインショップからも数十個単位のご注文をいただき、スタッフ一同1件1件丁寧に梱包させていただいております。
 
証拠写真(笑)
中身は「お茶葛餅」です♪
ヽ(^。^)ノ

ところで、そんな「お中元」の「相場」っていくら位だと思います?

これまで一般的には、3,000円~5,000円と言われていました。
(もちろん贈る相手との関係性によって金額は変動しますが)

企業レベルでは、やはりこの当たりの「相場」のご注文が多いのですが、個人のお客様のご注文を見ていると、非常に「多種多様」です!

こちらのご注文も増えています。↓↓↓
【奏香箱】(ちりめん風呂敷)
http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr5/kanadekoubako2

一方でこちらも多くご注文いただいています!↓↓↓
【お茶葛餅8個入】
http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr5/kuzumoti8

ちなみにランキング1位はコチラ↓↓↓
【お茶葛餅16個入】
http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/gr5/kuzumoti16

やはり「人付き合い」も時代とともに「多様化」しているということでしょうか。
もちろん単純な「金額」だけの話しではありませんが。
贈る相手への「感謝の気持ち」などの他、あまり高額だと「負担」にもなってしまうことなどから「配慮」した金額の品物を贈るケースも増えているのだと思います。

そんなきめ細かい「思いやり」に「日本人らしさ」を感じますね。

あなたは「あの方」へどんな「想い」をカタチにして贈りたいですか?

牧ノ原の「ギフトセット」はコチラ↓↓↓
http://www.ryokucha-shop.jp/fs/makinohara/c/gr5

ではまた♪
ヽ(^。^)ノ